紙芝居

児童参加型!大人気のオリジナル紙芝居!
紙芝居の編集者とデザイナーが、現役の放課後等デイサービス運営者だから児童が喜ぶ紙芝居ができる。

kmsbi_001

紙芝居は、目の前で自分と隣のお友だちと一緒にその世界に入り込める扉のようなものです。演じ手と児童達が一体となり、アニメーションのようなスピード感でなく、一枚一枚の画面が動く紙芝居。そのゆったり感が子ども達のリズムに合って、たくさんのお友達と一緒に楽しむことも魅力的で共感性を養います。その中で体験した出来事は子どもたちの興味深い経験として心に刻まれることでしょう。
そんな思いを込めて、現役の放課後等デイサービス運営者でもある編集者とデザイナーが制作した「このこのスタイルのオリジナル紙芝居」です。
内容は日々の生活で必要なルールを中心に、公園遊びのルールを楽しく教える「このちゃんの公園」や間違い探しで脳を鍛える知育紙芝居「このちゃんのお絵かき」、トリックアートなどを盛り込み目の錯覚で不思議を体験する「このちゃんの不思議な絵」など放課後等デイサービスをご利用のお子様に合わせたストーリー展開はこのこのスタイルにしかない知育教材です。
さらに、見る聞くだけではなく『児童参加型』の紙芝居となっていて、マスコットキャラクターの「このちゃん」が間違ったことをするのを助けてあげたり、見ている児童に問いかけたり、じゃんけんをしたりと楽しいことがいっぱい詰まったオリジナルストーリーです。
ひとつの物事に集中できない児童や、同じ場所に留まれない児童も集中できるアイテムですので、是非お試しください。

ページ上部へ戻る